Rin

Rin
Rin
There was an error in this gadget

Wednesday, May 26, 2010

マチ子サロン

本当に好きだから、誰にも内緒にしておいて、
自分だけでそっと抱きしめていたい。

私には、わがままな一面があります。
だから最後まで迷ったのですが....書きます。

素敵なものをたくさんの人と分かち合うのも、
悪くないかな、と思える今日このごろ。

私には、好きな漫画家さんがいます。
毎晩の楽しみのように彼女の描く"センネン画報"を見てきました。
見て、震えたり泣いたり、ふわふわしたり。
彼女の綴る風景に触れると、自分の体の中にある、
本当にたくさんの感覚を思い出す。

数日前の雨の日、
私は廃校になった中学校の教室にいました。

あの時感じていた窮屈な自由をなつかしく思い出す頃、
みんながそろい、起立をして、礼をして、
マチ子先生が出席をとり、授業が終わるまでの間、
私は大好きだった一番前の窓際の席にいたのでした。

最高のロケーションの中で行われた、
"センネン画報 その2"発売記念ワークショップ。

その日は、センネン画報を教科書にマチ子先生が決めたコマ割で、
"雨の日"をテーマに作品を作る、という授業。

窓の外もちょうど雨ふり。
教室ではたくさんの素敵な作品が生まれました。

Photobucket

Saturday, May 15, 2010

コントロールバー

私は蟹座で、母性が強くて、
でもB型で、気まぐれで、
愛情に欲張りで、そのくせ一人でも大丈夫になりたくて、
白の他には、黒しかないんだと思っていて、
全部もらえないなら何もいらなくて、
あまのじゃくで、まに受けすぎで、
算数が苦手だった。

そんな自分が嫌いなわけではないけれど、
自分に振り回されるのって、けっこうなエネルギーがいる。

素敵な大人になるということは、
感情を上手にコントロールできるようになること、
というのを、私が素敵だと思う大人の口から聞いたとき、
"冷たい人間になれってこと?"と反感を覚えた。

けど。

それは自分が分かるようになってきた証だし、
ありのままを受け入れて、
愛せているから成せることかもしれない。
心が冷たくなるどころか、振り幅はより豊かに揺れ出す。

まだまだ器用ではないけれど、
一生、完璧にはやれないだろうけど、
私もだんだんそうで、
最初に書いた色んなことには、
中間が存在しているというのが分かるほどには、
大人なったと思う。

あいかわらず計算だけは苦手だけど、
そこに折り合いのつく日の、いつか訪れることを願って。

Photobucket